FC2ブログ

『近藤勇のすべて』を読みました・・

『近藤勇のすべて』(新人物往来社)を読みました・・・

damo_01-img404x578-1174834377kondou.jpg

【目次】(「BOOK」データベースより)

近藤勇が生きた時代/異説・勇の少年時代/近藤勇と宮川家/試衛館はどこにあったのか/山川さんが私の家の地主さんです/天然理心流と近藤勇/新選組結成/近藤勇の剣/近藤勇と松平容保/内部粛清された人々/池田屋事変/龍馬暗殺の夜の近藤勇/新選組屯所を発見するの記/甲州勝沼戦争/筆跡からみた近藤勇の性格/流山の朝―捕縛までの日々/近藤勇の妻・おつね/近藤勇の首級はどこに/近藤勇関係人名事典/近藤勇史跡事典/近藤勇略年譜/宮川家系図/近藤勇関係文献目録



幕末に関心が強く、新撰組物を読むことも多いのですが、
この本は近藤勇の人物像を浮き上がらせることに主体が置かれていますね。
土方歳三や沖田総司、斉藤一等を取り上げた書物は多いのですが、
以外に近藤勇は少ないような気がします。

近藤勇の実家・宮川家の家計図や、
妻・おつね(武家出身で、教養のある方だったのですね)の性格描写など
興味深く読みました。

勇の直系のお孫さんは、日露戦争で死亡しているようですが、京都時代に授かったお子さんたちはどうなったのかは書かれていません・・
今でも子孫は続いているのでしょうか・・

面白いのが、近藤勇の印象についての同時代人の一言コメント・・
私的に親しい人たちは「温厚な人」、
対立する人たちは「奸智に長けた人」・・

人物像というのは相手の位置により視点が違う・・
ということは、近藤を描く作者によっても違うということですね。
実際の人物像などは、タイムマシンでその時代に行かなければ解らない・・カモ・・



17 : 53 : 42 | 最近読んだ本 | トラックバック(0) | コメント(2) pagetop
<<ビーズ作品・・ | ホーム | ネックレス3点セットにしてみました・・>>
コメント
同感です・・
幕末に活躍した方々は20代~30代前半の人が多いですね。
あの若さで、よくあれだけの行動力や決断力があったものだと感心します。

江戸後期から幕末にかけての時代は、変動も多いのですが、武士だけでなく民衆も魅力的ですね・・
この時代を書いた書物を読むのは、大好きです・・
by: misspepper * 2008/01/31 16:15 * URL [ 編集] pagetop
面白そうですね!
幕末の話は大好きなので、読んでみたいです。
それにしてもこの時期の志士って
若いのに出来上がった人達が多くて
圧倒されます。
吉田松陰が29歳で亡くなったと知った時は愕然としました。
肖像画は50歳くらいのおじさんに見えていたのに……。
by: comichiko * 2008/01/31 02:17 * URL [ 編集] pagetop

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mrspepper.blog121.fc2.com/tb.php/180-ee5c94fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Sky Clock

プロフィール

beadsD

Author:beadsD
好奇心旺盛なオバサンの雑多な趣味とツブヤキです。
ビーズを好きな方々と交流できると嬉しいですね。

別ブログ「東京モンの福岡グルメさがし」
も宜しければお読みくださいね。


ブログランキング参加しています。
よろしければクリックしてくださいネ・・

RSSフィード

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

紀元水 国内格安航空券サイトe航空券.com 父の日・ギフト・花束・母の日 健やか総本舗亀山堂 英会話スクールWILL Square フォーム FC2ブログジャンキー 無料・レンタル・掲示板