FC2ブログ

塩田丸男『死語読本』その1

塩田丸男著『死語読本』(白水社 、1994)を読みました。
456004919X.jpg


1 死語を通して何が見えるか
2 死語とその背景(遊ばせ;E電;粋衆;いとこ;印;院外団;乳母車;噂供養;駅弁大学;大銀杏;大御所;大掃除;お側;おっしゃる;男まさり;おまえ;おもしろい;外遊;革新;かげ弾き ほか)

この本は、若い方よりワタシ位の年齢に人には面白いと思いますね。
今は普通に使っている言葉や、流行語と言われる新語も時がたてば、忘れ去られ「死語」となります。
その量は「どんだけぇ~」・・シツレイしました・・

10「日本語の特徴の中でも特に際立っているのは、17・18世紀あたりを境目として、変化の速度が著しく変わったというのである。平安朝以来、江戸中期にいたるまでの7・800年間と言いうのは、日本語には著しい変化が見られなかった」

言葉の変化は「江戸後期」から速度が増します。
これは、初めて知りましたが、西洋文化の流入も関係するのでしょうね・・

第二次世界大戦後「当用漢字、1850字」が定められるのですが、その際にこの漢字数では日常の用は足りないと言う声もあったのを、『論語』は使用字数が1512字、『孟子』は1959字であるとして、押し切られた模様が書かれていますが、学者さまの論理を垣間見て面白いですね。

1章でホーッと思ったのは、
17「平成4年の人気CMトップはコカ・コーラである。アメリカの言語学者が面白いことを言った。『世界中のどこの国でもドリンく・コカコーラ(コーラを飲め)というのに、どうして日本では命令形で言わないのか』
”コカコーラを飲もう”とは言えても”飲め”とは言いにくい・・
日本での発売に際して当初は”ドリンクコカコーラ”で行こうだったらしいが、日本側から反対意見が出た。
”日本人は命令形に強い拒否反応を示す”

そういわれて回りを見ると、”~お願いしたい”や”~していただく”と言う表現が多い。」

24「このような命令形の言葉が、急に姿を消したのは、終戦後のことである。世界の歴史に戦争は無数にあるが、一度の敗戦で戦争をこれくらい憎み、拒否するようになったのは昭和20年の日本以外には無いのではないか。

強烈な戦争や軍部への拒否感情である。その軍隊を象徴するものは”命令形”であり、軍隊嫌いが命令形の拒否反応となったのでは無いだろうか」

確かにそういわれてみると外国では「足元に気をつけて」とは表現されいるが、
日本では「お足元にお気をつけください」と丁寧ですね。

これが戦後の軍隊拒否反応とは、視点が面白いと思うのですがいかがでしょう?

誤解の無いように書きますが、私は戦後すぐの生まれではありませんコトヨ・・
高度成長期に生まれたト・・・です・・

この本には、ヘェ~~と思うことがいくつかありましたので「死後」のご紹介とともに何回か書きたいと思います。


塩田丸男著『死語読本』(白水社 、1994)pp.10-24より引用



09 : 14 : 57 | 最近読んだ本 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<お気に入り「ネックレス」です。 | ホーム | オフルーム・ヘリンボーンチューブのネックレス・・>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mrspepper.blog121.fc2.com/tb.php/67-60966be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Sky Clock

プロフィール

beadsD

Author:beadsD
好奇心旺盛なオバサンの雑多な趣味とツブヤキです。
ビーズを好きな方々と交流できると嬉しいですね。

別ブログ「東京モンの福岡グルメさがし」
も宜しければお読みくださいね。


ブログランキング参加しています。
よろしければクリックしてくださいネ・・

RSSフィード

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

紀元水 国内格安航空券サイトe航空券.com 父の日・ギフト・花束・母の日 健やか総本舗亀山堂 英会話スクールWILL Square フォーム FC2ブログジャンキー 無料・レンタル・掲示板